留学にフィリピンを選ぶメリット

留学にフィリピンを選ぶメリット

英語を勉強するために毎年2万人近くの日本人がフィリピンへ留学にやってきます。これほどまでに人気であるフィリピン留学には、数多くのメリットがあるからです。
フィリピンは世界で最も英語を話す人が多い国第3位の英語圏!
フィリピンに留学経験者が増えるに連れ、たくさんのフィリピン留学についての情報も集まってきています。そのほとんどが良い情報ばかりで、悪い情報はあまりありません。また、フィリピンには200以上留学生向けの学校があると言われています。そこで今回は、日本人がフィリピン留学を選ぶメリットについてご紹介していきたいと思います。

格安で留学できる!

フィリピンに留学したいと興味を持つきっかけは、費用が安いところではないでしょうか?!フィリピンの物価が日本の3分の1程度であり、人件費も10分の1と安価で留学することができるため、私たち日本人はそれに魅力を感じて受けることができます。セブでの留学では、1日8時間の授業に3度の食事付き。宿泊費込みで1ヶ月10万円代から留学ができてしまうのです。お金をかけずに留学したい方には向いていると言えます。
欧米に留学する場合、安価で見積もっても1ヶ月30万円〜40万円はかかってしまいますが、フィリピンではその半額以下で済んでしまうのです。

日本から近距離!

日本から距離が近いことも留学するメリットの一つです。東京から約5時間で留学に行くことができることも人気の理由です。時差も日本と1時間しかないため、時差ボケすることもありません。アメリカやロサンゼルスの場合は11時間かかります。しかしフィリピンはたったの5時間。ですので、フィリピンであれば短期留学も可能なのです。長期休暇が取れない社会人にとって移動距離が少ないというのは大きなメリットではないでしょうか。
また、日本で何かあればすぐに帰国することもできますし、距離が短いことで飛行機代も安くなり、何より長時間座席に座り続けることなく済むのは大きな利点です。

マンツーマン授業が受けられる!

フィリピンの留学はマンツーマン授業が主流です。欧米では1クラス10人〜20人のグループ授業が主流です。しかしフィリピンではマンツーマンが基本なので、たとえば1日6コマのレッスンがあったとすると3コマはマンツーマン、1コマがグループ、1コマが自習という組み合わせとなっています。逆にきっちりマンツーマンレッスンを希望する方は、グループレッスン、自習を含め安価でマンツーマンコースに切り替えることも可能なのです。

フィリピン留学で気をつける点

フィリピンでは気づいたらポケットに財布がなかったりスマホがなくなっていたり、盗難に合うリスクがあります。留学先の学校で盗難に合うことは滅多にありませんが、気をつけなければならないのは、やはり外です。
特に注意したいのが、貴重品や高価なも持ち物。財布、スマホ、タブレットやパスポート、クレカなどはすぐに抜き取られてしまうようなポケットには置かないようにしましょう。また、日本とは違いそれらが戻ってくる確率はかなり低いので、レストランやタクシーにも忘れ物には注意してください。