オルティガスの巨大モール「SMメガモール」

オルティガスの巨大モール「SMメガモール」

メトロマニラのマンダルヨン市にあり、フィリピン最大規模のショッピングモールの座を獲得した「SMメガモール」。オルティガス地区のシンボルでもあり、驚くことにアジアの中でも10本の指に入る大きさの巨大モールなんです。その大きさは東京ドーム7個分以上ほどで、1日かけてモール内を歩いても全てのお店を回りきれないほど。今回はそんな見どころたっぷりな「SMメガモール」についてご紹介していきます!

SMメガモールってどんなところ?

SMメガモールは1991年にオープンし、「ユニクロ」「H&M」「Forever 21」をはじめ有名日本食レストランに加え、日用品などなんでもそろってしまうほどのテナント数でオルティガス屈指の大型商業施設として注目を集めています。また、2014年には人気ブランドが集結した新館「メガ・ファッション・ホール」もオープンし、今やフィリピン最大規模のショッピングモールの座を獲得しました。建物はA館とB館の二つに分かれており、2階から上の階層は通路で行き来できるようになっています。

家族連れで楽しめるスポットがたくさん

SMメガモールにはフードコート、スーパーマーケットなどの豊富な飲食店をはじめ、映画館やスケートリンクなどのアミューズメント施設も充実しています。小さな子どもから大人まで楽しめるスポットが併設されているというのは家族連れにも嬉しいポイントです。

日本食が楽しめるレストラン街も!

フィリピンにいると、日本食が恋しくなってしまうもの。SMメガモールには日本食を扱ったレストランが多数あります。フィリピンにいながらいつでも馴染みのある日本食が食べられるのは嬉しいですよね!A館とB館の間にある「Atrium」には日本食レストランのほか、買い物に疲れたら休憩ができる喫茶店が多く立ち並びます。4階には日本食だけでなく中華レストランも楽しめるお店があり、選ぶ楽しさも広がります。

いかがでしたでしょうか?
お得に買える電化製品やネイル、ヘアサロンなど見所たっぷりですが、雑貨やお菓子など、日本へのお土産にぴったりなフィリピンのお土産が揃うお店も見逃せません。オルティガスに訪れた際はぜひSMメガモールに立ち寄ってお買い物を楽しんでくださいね。

《写真参照元:SMメガモール公式HPより》