100円カット!?フィリピンの美容院事情

旅行の場合は大丈夫ですが、長期滞在ともなると美容院は行きたいですよね。フィリピンの美容院は、どれくらいの値段でどれほどのクオリティのサービスが得られるのでしょうか?また、カットするだけでなく、髪を染めたり、パーマをかけることはできるのでしょうか?今回は、そんな気になるフィリピンの美容院事情をご紹介致します。

フィリピンの美容院事情

フィリピンには日本と同じように床屋美容院があります。金銭面で大きく分けると「町中にあるローカルな床屋」「ショッピングモール内にある美容院」「日系の美容院」の3タイプです。どのタイプの美容院に行くかによって金額やサービスが大きく異なります。

町中にあるローカルな床屋

日本の美容院のカット最安値は1000円ですが、フィリピンはなんと100円!。1000円カットならぬ100円カットです。そのため、多くのフィリピン人(男性)は道端にあるローカルな床屋を利用します。しかし、ローカルな床屋は日本人にはおすすめ出来ません。というのも、ローカルな床屋は基本的にハサミを使用せずバリカンを使って刈り上げにされる為、現地人に多い角刈りヘアーにされてしまいます。また、ローカルな床屋のシャワーはお湯ではなく水シャワーなので、そういった点でもおすすめ出来ません。

モール内にある美容院

SMモールやアヤラモールなどショッピングモール内にある美容院は、日本の美容院と同じ感じで利用できますので非常に便利です。カットは600円程度。もちろん美容院なのでパーマやカラー、縮毛矯正等もできます。しかも、ショッピングモール内にある美容院はマッサージやフットスパなどが一緒になっているのが普通です。有名なのは「DAVID SALON(デイビッド サロン)」と「Salon de Rose(サロンデローズ)」。どちらもフィリピンのどのショッピングモールにもある美容院で、中流のフィリピン人で賑わってます。また、最近では韓国人オーナーが経営する韓国系の美容院も人気があります。

日系の美容院

日本人にもっともおすすめなのは、日系の美容院です。実は、フィリピンの美容師は全員美容師免許を持っていません。フィリピンには日本のような美容の専門学校はないのです。そのためクオリティの高い日本のような施術は期待できません。しかし、日系の美容院なら資格をもった日本人美容師が多数常駐しており、働いているフィリピン人スタッフも指導を受けているので安心して施術して貰えます。カットは3000円程度。カラーやパーマはもちろんのこと、日系の美容院ならまつエクやジェルネイルも同時施術して貰うことが出来ます。セブ島ならJセンターモールの2階にある「DONNA(ドンナ)」、マニラなら「KIYOSA(キヨサ)」や「Hide2A」がおすすめです。