フィリピンでレンタカーを借りるなら断然PHDOORがお得!

フィリピンに行くとなった場合、心配なのは交通機関のことではないでしょうか?
公共のバスを使う、電車を使おうと思っても土地勘もないし心配。
BGCやマカティなどの都市部は治安がいいですが、他のエリアを日本人が歩くのは危険行為です。
タクシーを使うとしても言葉が通じず、危険な所に連れていかれたや、よくあるのが料金をぼったくられるなどです。

やはりフィリピン人からして日本人はいい鴨。
お金を盗られるのならまだしも何か事件に巻き込まれてしまっては元も子もありません。

そこで利用していただきたいのがレンタカーです!!

日本人経営のレンタカーがやっぱりオススメ

日本人のレンタカーのイメージは車を借りて運転するというイメージですが、フィリピンのレンタカーは違います。
全てのレンタカーに運転手がつき目的地まで送迎してくれるのです。なのでイメージはリムジンタクシーのような感じです。
悪路があったり独特な交通規則など到底日本人には運転できない道路ですので運転は運転手に任せませしょう。
ですので、国際運転免許証を持っていなくても誰でもレンタカーを借りることができます。
また運転手が通訳をしてくれたり、中にはツアーガイドや面倒な手続きをしてくれるコンダクターをしてくれたりと旅のアシストをしてくれるのも
レンタカーを借りる利点です。

そして一番の利点は日本語が通じることです。海外のレンタカー店は日本語が通じない英語しか通じないと言うことがよくあります。
また時間にルーズで待ち合わせ時間に来ないと言うのは海外ではあるあるなのではないでしょうか?

車のクオリティーも車検が義務付けられている日本と違って概念が違います。
海外のレンタカーはクーラーが効かない。窓が開かない。途中でエンストする。というような故障車を平気でレンタルします。

日本人が経営しているレンタカーであれば安全で快適な車をレンタルすることがでます。
また、状況においで車種が選べます。
例えば、レジャーなどキャンプの機材やスキューバーの機材など大きな荷物がある場合は大きなバンがオススメですし
悪路などに強くゆったりと観光を楽しむのでしたらワゴンなど。目的にあった車を選ぶことができます。

安心安全なレンタカーはPHDOORへ!

フィリピンのでレンタカーを借りるならPHDOORで!
日本人が経営者なので日本語も安心して通じます。
リピーター多数!
安心安全な旅行をPHDOORへ任せください!

お問い合わせはこちら
↓↓↓

PHDOORへお問い合わせ!!